沖縄旅行を計画している方には紫外線対策がいつでも必要になります。

沖縄は本州と比べると2倍紫外線が強いところです。

このページではそんな沖縄の紫外線対策のする上でのポイントや飲む日焼け止めがなぜ効果的なのかについても触れていきたいと思います。

沖縄の紫外線対策で3つのトラブル

  • 紫外線量が2倍以上
  • 海の紫外線はさらに強い
  • 熱中症対策も必要

紫外線量が2倍以上

まず紫外線が本州と違うということを意識しないといけません。緯度が低く紫外線が良く当たります。

それで夏の紫外線はもちろんですが、冬でも秋でも本土より非常に紫外線が強くなっています。それで本州に住んでいる場合であればそれほど日焼けを気にしなかったことでも沖縄に行くときはしっかりと日焼けしないようにしておかないといけません。

海の紫外線がさらに強い

沖縄に旅行に行く場合、海に行く人が多いのではないでしょうか。

その場合もっと日焼け対策は必要になります。

というのは海というのはもともと紫外線が強いところだから。降っている量が多いというわけではなく海の水面や砂浜が紫外線を反射するため紫外線量が多くなること、遮るものが全くなくて直にたくさん当たってしまうことが原因です。

そして沖縄の海は緯度が低くて紫外線量が大量ですので、沖縄では水着を着て泳がないほど紫外線対策は徹底されています。

熱中症対策も必要

紫外線の対策をする上でも重要なのが熱中症の対策を行っていくこと、紫外線を対策する時に洋服や日傘そしてラッシュガードなど色が濃いものが効果的だといわれていますが、色が濃いものは今度が上がりやすく熱中症になりやすいというリスクも持っています。

ですので、沖縄での日焼け対策では熱中症のことも考えておかないといけません。

気温が一番高い所だからです。
外に出るときは必ず日傘をさして長袖を着るなどしておかないと肌が焼けますし、熱中症の可能性も高くなります。

なぜ沖縄の紫外線対策に飲む日焼け止めなのか

  • 飲むことで紫外線対策できる
  • アフターケア的に使える、
  • シミやシワが増えるのを防ぐ

飲むことで紫外線を対策する

まず飲むことで紫外線を大切する意味について考えていきます。

これまでは塗る日焼け止めで日焼け止めを塗ったり、外側からの対策としては日傘をさしたりという方法がありましたが、それでもうっかり焼けてしまうことがあります。

日焼け止めクリームが途中で落ちてしまうことはよくありますし、日傘にUVカット効果が無くなっていて知らぬ間に紫外線に当たっていたということもあります。

それで対策をしていたはずなのになぜ焼けてしまったのだろうという経験をした方も多いと思います。

そんな対策ができるのが飲むタイプの日焼け止め、内側から全身に広がっていくので全身どこでも対策をすることができます。

そして日焼け止めクリームのように汗で落ちたりしてしまう効果が落ちる心配もありません。

日焼けのアフターケアにする

日焼けのアフターケアにも飲む日焼け止めサプリは効果的です。

日焼け後のアフターケアというと真っ先に水で冷やす氷水は出るという冷やす方法を考えますが、それをした上で体の中から紫外線に対策できる成分を取っていくということも大切です。

日焼け止めサプリには肌のダメージをサポートする成分が含まれていますので、内側から飲んでいくことでうっかり焼けすぎでしまった時に対策をすることもできます。

シミやシワができるのを防ぎたい

日焼けをするとヒリヒリしたり黒くなるのも嫌ですが、将来シワやシミになってしまうのが嫌だという方も少なくないと思います。

そんな場合も飲む日焼け止めは有効です。

飲む日焼け止めにはポリフェノールが含まれていて、ポリフェノールというのはとても抗酸化力が強くシミの元になってしまう活性酸素などを抑制することができます。

つまり内側から飲むことで将来できてしまうかもしれないシミやしわをケアすることができるのです。

おすすめの日焼け止めサプリメント

ここからは人気の飲む日焼け止めや沖縄で対策をするのに最適な日焼け止めサプリをを紹介したいと思います。選ぶときの参考になればと思います。

ホワイトヴェール

成分量と値段のバランスが良い人気サプリ

ホワイトヴェールは成分量のバランスが良く値段もそれほど高くないサプリメントメインの成分はニュートロックスサンという抗酸化物質です。

ニュートロックスサンというのは飲み続けると少しずつ効果が上がり毎日継続して飲むサプリメントです。

沖縄旅行の場合は1週間や3日など短い期間かもしれませんが、1週間ほど前から飲んでおくことで効果をアップさせることができます。

そして海に行った時などは少し量を多くすることでアフターケアをすることもできます。

定期便しかありませんが、解約は自由ですので、沖縄旅行に行くときだけ使うこともできます。

ホワイトヴェールはとても人気で一番昨年度で売れ行きの良かったサプリメントです。

やかないサプリ

7日前から紫外線対策をする

やかないサプリは7日前から飲んで紫外線対策をしていく考え方のサプリメント沖縄旅行に行くときに短期的に飲む場合はやかないサプリが一番使いやすいかもしれません。

配合されている日焼けサポート成分はホワイトヴェールとは少し異なっていますが、日焼けに効果的な成分日差しに負けない肌を作る成分がたっぷり含まれていますので、効果が期待できます。

旅行やアウトドアなどに相性が良いのはやはり一回だけ注文できること家族で飲むためにもまとめ買いをすることもできますので、なるべく低価格で日差し対策をしたいという方はやかないサプリがいいと思います。

インナーパラソル

紫外線サポート成分がとても多く配合されているサプリ

インナーパラソルは上で紹介した2つと比べると、紫外線サポート成分が非常に多く含まれているという特徴があります。

それはニュートロックスサンという成分でホワイトヴェールと同じなのですが、配合されている量が2倍と250ミリグラムです。

その代わり値段も高くなっています。

例えばホワイトヴェールが初回980円で2回目から4960円になることを考えるとインナーパラソルは初回から5400円の定期コースの費用がかかってしまい、沖縄旅行などで一回だけ使いたい人は7000円と値段になってしまいます。

一番効果を重視したいという方にはインナーパラソルがおすすめですが、コストパフォーマンス的にはあまり良くないでしょう。

どれにするか迷ったら
どれにするか迷ったらホワイトベールがおすすめです。

1位でとても人気があるサプリメントですしコストパフォーマンスも良く一回だけ使いたいという方でも使いやすくなっています。

日焼け止めクリームや日傘も大切

ここまでで飲む日焼け止めの効果や成分おすすめのものなどを紹介してきましたが、日焼け止めなど従来型の対策も必ずを行ってください。

沖縄は紫外線がすごく強いですので、内側と外側から両方から行なっていかないとヒリヒリしたりシミになってしまう原因などなど肌トラブルが出てしまいます。

飲む日焼け止めはそのサポート的な位置付けです。

沖縄旅行に行った人の感想

沖縄に8月に行きます。海で泳いだりシュノーケルをしたりダイビングをしたりしますが、日焼けが怖いです。シュノーケルをする時はシャツを着たりラッシュガードを付けたりするのを考えていますが、それ以外に日差しの強くなる時間帯などを避けたらいいと思いますが、他に帽子やサングラスでも対策をしたいと思います。

沖縄に行くのが初めての大学生です。サークル活動で沖縄慶良間諸島に行きます。ダイビングに行くのですが、沖縄初めて紫外線が非常に強いといわれていますが、どのぐらい強いのか想像できません。水着の上に羽織るタイプのパーカーを買おうと思いますが、それ以外に必要なものはあるでしょうか。

赤くはならないのですが、すぐ黒くなってしまうタイプなので日焼け対策をしておかないといけないと思っています。7月に沖縄に3泊4日旅行しようと思っています。日焼けはどれぐらいするのでしょうか。シミやシワそばかすなどは今ないのですが、歳をとってから大変な目に会うのは嫌なので日焼け対策を万全にしていきたいです。刺激が低いもので焼け対策できる対策方法を知りたいです。

飲む日焼け止めのランキングはこちら